×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

昔から株が好きで、チャートとかで勉強してましたけど、やっぱり自分は才能がないのか、なかなかプラスになることはありませんでした。

株でもFXでも投資なら何でもそうですが、損切りが一番重要ということが改めてわかりました。

もう少し早くそれに気づいていれば、少なくとも大火傷をする前に退場することができたかもしれません。

株はともかく、わたしは日経225オプションも一緒にやっていましたので、それが仇になりました。。

オプションは基本的にデイ・トレードすることは非常に難しいので、数日ホールドするわけですが、急な株価の変動にはなかなかついていけません。

特に昔あったリーマン・ショックや東日本大震災などの想定外の変動には到底耐えることができません。

証拠金がすでにキャパオーバーしてしまうからです。

だからもう日経225はやらないと心に誓いましたが、やはりデリバティブ取り引きの魅力はなかなか止められません。

よせばいいのに、今度は日経225先物miniをトレードし始めました(汗)

結果はやはり惨敗。。

当たり前ですよね。株式のトレードもままらないのに、日経先物なんて10年早いです。

ここまでで損した金額は約300万円なり。

途中、オプションの証拠金が足らなくなって、カードローンにお金を借りたこともありました。。

非常に高い勉強代になってしまいましたが、いつか必ず市場から取り返してみせます!

今は「預けている」だけだと自分に言い聞かせて、テクニカルの勉強を一からやっているところです。